普段何気無く目にしている書体 ―「フォント」
想い、イメージ、情報。
言葉を選ぶように、服を選ぶように、
デザイナは「フォント」を選ぶ。

だけどもこれまで、インターネット上で
「日本語フォント」は自由に選べなかった。
「Webフォント」は2バイト圏の日本では絵に描いた餅だった。
デザイナは1バイト圏を指を咥え眺める日々を過ごした。


しかし今、ようやく、
実用に耐えうる、日本語Webフォントサービスが始まった。
僕達はフォントの自由を手に入れる。

ようこそ、日本語のウェブの美しい未来へ。

サンプル紹介:

  • Station name boards in Yamanote Line

    Station name boards

    普段、何気なく目にしている駅名標。日本語Webフォントを利用して山手線の駅名標を再現してみました。画像は一切使用せずHTMLだけで実装しています。

  • Motion Typography

    Motion Typography

    見慣れたTwitterタイムラインに形態素解析、日本語Webフォント、モーションを適用し、モーションタイポグラフィーとして表現しています。

  • Ascii shooting

    Ascii shooting

    Twitterタイムラインの形態素解析結果に日本語Webフォントを適用。その後しばらくすると・・・(形態素解析取得にPHPを使用)

  • Ascii movie with Logogram

    Ascii movie

    日本語Webフォントを用いたAscii Movie。表語文字の漢字を利用し、従来のAscii movieに無かった色種、彩度を表現しています。(要Flash Player)

新着情報:

2012/3/1

Web Designing ウェブフォントデザインアワード2011の受賞作品を発表いたしました。

2012/1/13

新規作品登録の締め切りについて

登録作業の運用上、新規作品の登録は2012年1月19日12:00が締め切りになります。詳しくは登録後マイページてご確認ください。

2011/12/12

サーバ障害のお知らせ

12/10(土)18:30から12/12(月)8:30までサーバ障害のためアクセス出来ない状況でした。当該期間アクセス頂いたみなさまにはご迷惑をおかけいたしました。障害原因を調査し再発防止に努めます。

2011/12/9

年末年始休業のお知らせ

2011/12/29(木)正午~2012/1/5(木)AM09:00の期間、年末年始休業につき事務局業務をお休みさせて頂きます。

2011/10/18

Web Designing ウェブフォントデザインアワード2011のサイトを公開しました。

コンテスト概要:

本格的な日本語Webフォントサービスの開始を機に、
Webにおける「日本語フォント」の
表現・技術の可能性の探求を目的とした
アワードを開催いたします。
募集部門は「レイアウト部門」「ページ部門」の2部門。

アワードに参加頂くと
日本語Webフォントサービス「フォントプラス」様の
日本語Webフォントサービスを利用して
作品を制作することができます。※1

これからの技術であるWebフォントに
実際に触れるチャンス。
みなさまの参加を心よりお待ちしております。

※1
サービスの適用は応募ページに限定されます。
またサービスの適用期間にも制限がございます。
詳しくはコンテスト詳細にてご確認ください。

フォントプラスとは:

ソフトバンク・テクノロジー株式会社が開発した
日本語Webフォントサービス。

従来のWebフォントにおける
日本語フォントのデータサイズ問題を
必要最小限のフォントサブセットを生成することで解決。

また国内一流フォントベンダーの参加により
300書体以上のフォントが利用可能な
本格的日本語Webフォントサービスです

コンテストの詳細:

タイトル:

Web Designing ウェブフォントデザインアワード2011

開催目的:

ウェブ上の日本語フォントの表現・技術的可能性の探求

応募部門・審査基準:

● レイアウト部門

  1. 1. HTMLのテンプレートに対し、CSSを編集したレイアウト
  2. 2. CSSとWebフォントによる独自性、可能性、実用性、芸術性など
      表現・技術面から総合的に判断します。

● ページ部門

  1. 1. ウェブとフォントをテーマにしたオリジナルのページ
  2. 2. ウェブとフォントをテーマとして、独自性、可能性、実用性、
      芸術性など表現・技術面から総合的に判断します。

日程:

開催期間:
2011年10月18日〜2012年3月1日
募集期間:
2011年10月18日〜2012年1月20日
審査期間:
2012年1月20日〜2012年2月20日
結果発表:
2012年3月1日
  • ※一部媒体に誤った日付が掲載されました。お詫び申し上げます。
  • ※新規作品登録の締め切りは2012年1月19日12:00です。
  • ※詳しくは登録後マイページにてご確認ください。

審査員紹介:

  • 尾崎 則秀

    尾崎 則秀

    株式会社モトヤ技術部フォントデザイン課主任

    1997年にモトヤ入社。その後,書体デザイン・書体開発および,自社Webサイトのデザイン・構築を中心に従事。1973年生まれ。

    http://www.motoya.co.jp/company/profile/index.html

  • 大谷 秀映

    大谷 秀映

    フォントグラフィック著述業/ウェブグラフィック装丁DTPフォントデザイナー

    Mac黎明期よりDTPデザインをはじめ、90年代よりWebデザインに関わる。著書に「和文フリーフォント集」「誰でもデザイン レイアウト・デザインのアイデア集」(翔泳社)、「ヘルベチカの本」(エムディエヌコーポレーション)など。

    http://fontgraphic.jp/

  • 祖父江 慎

    祖父江 慎

    cozfishアートディレクター/ブックデザイナー

    すべての印刷されたものに対する並はずれた「うっとり力」をもって、日本のブックデザインの最前線で、小説、漫画、絵本、写真集など幅広いジャンルを手がけている。吉田戦車著『伝染るんです。』(小学館)など。本以外のデザインも多く手がける。

    http://twitter.com/#!/sobsin

  • 孫 泰蔵

    孫 泰蔵

    MOVIDA JAPAN 株式会社代表取締役CEO

    東京大学在学中にヤフージャパン立ち上げに参画後、学生企業家としてインディゴを設立。ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社をヘラクレスに上場し、日本のオンラインゲームビジネスの基盤を整備。現在はMOVIDAJAPAN株式会社代表取締役としてスタートアップベンチャーを育成。

    http://www.movidainc.com/

  • 鷹野 雅弘

    鷹野 雅弘

    株式会社スイッチ

    1996年、DTP制作プロダクションとして株式会社スイッチを設立。
    その後、Web制作を平行して継続。講演活動やトレーニング、スクールなどのカリキュラム開発のほか、テクニカルライターとして書籍を執筆。
    2005年からCSS Niteを主宰。

    http://cssnite.jp/

    http://www.dtp-transit.jp/

  • 中村 享介

    中村 享介

    株式会社ピクセルグリッド代表取締役

    2009年、最新のウェブ技術を扱う制作会社として株式会社ピクセルグリッドを設立。
    JavaScriptを中心にHTML5、CSS3といった技術を駆使したウェブサイト/アプリ制作を得意とする。会社経営・制作のほかにも講演、講師、執筆など幅広く活動している。

    http://www.pxgrid.com/

  • 藤田 重信

    藤田 重信

    フォントワークス株式会社書体開発部 部長

    筑陽学園高校デザイン科卒。1975-1998 写研。1998-現在フォントワークス。筑紫書体をメインに設計開発。最新作は筑紫B丸ゴシックファミリー、パール-L、花風シリーズの仮名・欧文制作。筑紫オールド明朝、筑紫丸ゴシックで2010東京TDC賞。

    http://www.fontworks.co.jp/fontworks/company

  • 山田 晃輔

    山田 晃輔

    PETITBOYSWebデザイナー・ライター

    1982年生まれ。東京造形大学デザイン学科卒。フリーランスとしてWebデザインを始め、グラフィックデザイン、ロゴデザインや執筆、講演など各種クリエイティブ業務を行う。「フォントブログ」を運営中。

    http://www.petitboys.com/

    http://blog.petitboys.com/