受賞作品 協賛賞受賞作品:

  • 審査結果トップページ
  • レイアウト部門結果
  • ページ部門結果
  • 協賛賞

今回のアワードに協賛いただいたフォントベンダーさまから、部門を問わず全作品から選出して頂きました。

イワタ賞

イワタLETSライセンス1年分を贈呈。

回ごとに作風が変わる公演のページはフォントも変えられる。

http://www.hylind.net/greatfont/index.html

イワタ様コメント:
書体を変えれば全体の印象はもちろんメッセージ性もガラリと変わることをリアリティーのあるページで表現していました。我々書体の作り手もハッとするページがあり、あらためて書体の重要性を認識できました。

サリーちゃんのパパなのかサリーちゃんのパパなのか

作品名:
回ごとに作風が変わる公演のページはフォントも変えられる。
作品概要:
「フォントを変えて楽しむ」ことを目的に、ページ内容も見応えのあるものを作成しました。実在する劇団ハイリンドは公演ごとに作風を変えて、毎回幅広いお客様を楽しませています。今までの12作品のページにそれぞれ18種類のフォントを自分で変えることが可能になっています、チラシやあらすじを見ながらいろんなフォントに変えながら見れば、違った楽しみ方ができるはずです。
閲覧条件:
なし
作者コメント:

とにかく使いたかった、のと、とにかく見せたかった、のだけで何とか滑りこませた作品です。

発想から形にするまではすんなりでしたが、仕上げは限りなく、やるほどにレイアウトのほころびが気になりました。

画面への導入はGoogle Mapより簡単で、ブラウザでテキスト選択できるのが感動を過ぎてしみじみしてました。

受賞の連絡があった夜は最寄り駅のスーパーで惣菜を買って、家族が風呂に入るのを横目にビールでにまにましてました。

ご協力頂いた劇団ハイリンドの皆さんに感謝し、良いきっかけをいただきましたアワードに感謝し、もっとウェブフォント使うぞ!

白舟賞

白舟LETSライセンス1年分を贈呈。

SeeSea

http://kuri.nifty.com/seesea/index.htm

白舟様コメント:
今回、白舟賞に輝かれた「See Sea」本当に海中をのぞいているような気分になりました。文字を使って海中の生き物を表すという発想から、その泳ぎ方・動き、また群れで行動する様子など、画面から目が離せなくなります。海の生物に詳しくない者にも、「あれ、この動きの魚何だろう? この漢字何と読むのだろう?」という興味や疑問に、その文字のクリックによって、すぐさま答えを見られるといううれしさ。しかも写真、詳細付きで。海面から海底までの海の世界を弊社をはじめ多様なフォントを使い表現されたこの作品は、1文字1文字が生かされており、フォントメーカーにとってはうれしい限りです。

ニフティ株式会社クリエイティブデザイン部ニフティ株式会社クリエイティブデザイン部

作品名:
SeeSea
作品概要:
ウェブフォントを用いた文字の魚や貝などが海を泳いでいます。泳いでいる生き物をクリックすると、その画像と紹介文が読めます。
閲覧条件:
Chrome,Firefox推奨
作者コメント:

このたびはこのような賞をいただき光栄です。

魚・貝は全部で40種類ほどいるのですが、そのうち約1/4に白舟書体を使わせていただきました。

特長のあるフォントだからこそ、表情豊かに魚を表現することができました。白舟書体を使った魚は下記の魚たちです。ぜひ探してみてみてください!

太刀魚、鰕、鱧、ホキ、金目鯛、飛び魚、鰈、針千本、竜宮の遣い(個人的には「竜宮の遣い」が気に入っています。)

魚をクリックすると、大きなサイズでフォントを見ることができますので、ぜひ合わせてご覧下さい。

フォントワークス賞

フォントワークスLETSライセンス1年分を贈呈。

ふきだしッター

http://kuri.nifty.com/seesea/index.htm

フォントワークス様コメント:
twitterやSNSを利用している人たちにとって、その求めているものが「つながり」であるにもかかわらず、画面に表示されるコメントの文字は画一で、ひとりひとりが大勢のなかに埋もれてしまうのが現状です。しかし、この「ふきだしッター」は、コメントを「ふきだし」で囲うことと「WEB font」を使用することで、コメントした個人をより際立たせ、その人たちが集まって、連綿と「つながっている」という感じがとても強く表現されています。これを進めて、文脈から汲み取った感情や当人の人柄を判別し、効果的な「字面」も活かせるようになればもっと面白くなるのではと、画面に映し出されるフォントがますます活用されている近未来を想像しています。

ニフティ株式会社クリエイティブデザイン部ニフティ株式会社クリエイティブデザイン部

作品名:
ふきだしッター
作品概要:
Webfont + Twitter。Webフォントを使ってツイッターに表情を加えました。ハッシュタグ「#ふきだしッター」でツイートしてみてくださいね。ユーザー名、キーワードでも検索可能です。
閲覧条件:
  • ・Chromeで閲覧ください。
  • ・Twitter APIを使用しているため、サーバーの負荷によりツイートを取得出来ない場合があります。
作者コメント:

「ふきだしッター」を賞に選んでいただき大変光栄です。

TwitterAPI、web font、HTML5、CSS3アニメーションを使い、日本語ウェブフォントを組み合わせ、技術的に実験したサイトでした。

おそらく世界で最初の、日本語ウェブフォントを使ったTwitterサービスだと思います。いまを伝えるTwitterと、ウェブフォントの相性はピッタリで、見た目に楽しいサイトに仕上がりました。

みなさまに「美しいウェブフォントで、自分の言葉を見る感動」を味わっていただけたら嬉しいです。

これから様々なサイトで、ウェブフォントが使われることを楽しみにしております。

やってみようよ!やってみたよ!

http://pr.fontplus.jp/2011/work/award-iwa/index.html

モトヤ様コメント:
影付きや傾きに加え、暖色系で統一された色彩やポップ系書体の起用等、明るい内容で見る側の好奇心を刺激してくれる。また、書体の使い方も非常に効果的で、リード文のデザインに合ったデザイン系の書体を採用することで、読む意欲を高める工夫が感じられたほか、背景色と概要エリア・募集要項エリア色の対比、細やかなグラデーション等でバランスを取ることにより全体的にまとまっている。本作品は、Webフォントの効果的な使い方でWebページが見やすくなる模範を示したといえよう。

iwacoiwaco

作品名:
やってみようよ!やってみたよ!
作品概要:
webフォント、どんどん使いたい派。とにかく自分が楽しむために作成しました。
閲覧条件:
主にChrome16で動作確認 FF、Safari、IE(シャドウも回転もしないけど)、IE6.0でも一応閲覧できます。※IE6.0でwebフォントに変わったのには感動しました。
作者コメント:

ありがとうございます!

嬉しいです、つたない作品ですが、たくさんある日本語フォントからフォントを選ぶのはとてもわくわくする作業でした。エントリーされた皆さんの作品は大変勉強になりました。参加してよかったです。

これからもwebフォント、積極的に使っていきます。

  • 審査結果トップページ
  • レイアウト部門結果
  • ページ部門結果
  • 協賛賞